買う

大須に「コメ兵」レディース新店舗 ブランド・色分けなどで売り場工夫

大須観音通沿いに新しくオープンした「KOMEHYO FASHION NAGOYA」外観

大須観音通沿いに新しくオープンした「KOMEHYO FASHION NAGOYA」外観

  •  
  •  

 リユースデパートを展開する「コメ兵」の新店舗「KOMEHYO FASHION NAGOYA」(名古屋市中区大須2)が11月8日、大須商店街にオープンした。

ブランドごとに商品をレイアウトした1階

 商店街の大須観音通沿いのビル1階・2階の「カメラ・楽器館」だった場所に、中古衣料品を中心にレディースファッションアイテム1万点以上を扱う大型セレクトストアをオープン。カメラ・楽器の取扱は近隣の「名古屋本店 本館」(大須3)5階に移動した。

[広告]

 1階はブランドごとに商品をレイアウト。取扱ブランドは「COMME des GARCONS」「YOHJI YAMAMOTO」「UNDERCOVER」「TOGA」「SACAI」「beautiful people」「ENFOLD」「ELIN」「MADISONBLUE」ほか。2階は、色や、トップス、ボトムスといったアイテムで分けたレイアウトで、1階に比べ「求めやすい」価格の商品を扱う。利用者が必要なところだけ商品をチェックすれば短時間で欲しいものを見つけられるように構成した。

 本店本館4階にもレディースファッション商品を扱うフロアを持ち、豊富な品数を誇る。同社広報担当の長谷川奈々さんは「本館は、お買い物好きで時間をかけて見ていただくお客さまには楽しんでいただいているが、初めてのご来店の方、ふらっと立ち寄るお客さまにとっては、量が多すぎて商品を見るのが大変という課題があった」と言う。

 ジュエリーやブランド時計、ブランドバッグなど高価格の商品を扱うイメージが強く、特に若い世代が「店に入りづらい」「上のフロアに中古衣料品があることを知らない」という点も課題だと言う。「大須には若い人がたくさん遊びに来ている。古着屋巡りをしている人も多い。若い世代のお客さまにも利用しやすいよう、路面店で分かりやすくアプローチし、求めやすい価格の商品も揃えた」と話す。

 毎日同店に200~300点の商品が入荷するという。「ブランドショップやセレクトショップよりも品数は豊富でユーズドなのでお安く買える。ブランドの垣根を超えて、普段出合わないようなアイテムを見つけ楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時30分~19時30分。

  • はてなブックマークに追加