食べる

栄にグルメビル「GEMS」 焼き肉・モダンペルー料理・炉端焼きなど12店

各階に1店ずつ、合計12店が出店するグルメビル「GEMS栄」の外観

各階に1店ずつ、合計12店が出店するグルメビル「GEMS栄」の外観

  •  
  •  

 グルメビル「GEMS(ジェムズ)栄」(名古屋市中区栄3)が11月21日、栄エリアにオープンする。

焼き肉店「雪月花たなかさとる」。内覧会で披露された牛肉と料理

 野村不動産手掛ける「GEMS」シリーズは、東京を中心に関東に13棟、大阪・なんばに1棟を展開し、今回オープンする「栄」が15棟目で東海エリア初。

[広告]

 栄エリアへの出店背景について、同社同ビル担当者は「名駅エリアは再開発が落ち着きを見せ、飲食店は飽和状態。名古屋市としても盛り上げようとしている古くからの繁華街である栄エリア。GEMSの出店で、このエリアに少なかったワーカーの方が安心して食事できる環境づくりに貢献したい」と話す。敷地面積は100.22坪。

 地上11階建て、地下1階建ての建物に各フロア1店が出店。「このビルのコンセプトに賛同いただいた店に入っていただいた。12店中10店が東海エリアの会社が経営する店で、ほかのGEMSシリーズに比べると地域色の強い結果になった」という。

 最上階11階は岐阜の精肉店から始まったという焼き肉店「雪月花たなかさとる」で、「産地、ランクのほか、血統、肥育方法にもこだわった最上の肉』を一頭買いする牛肉を使うコース料理を提供(平均価格=夜2万円~、46席、個室11室)。10階は和牛のすき焼きや「モダン」な肉和食、そばを提供する「月邸ト蕎麦(そば) SUKIYUNO」(同=夜4,000円~、59席、個室4室)、9階は函館から直送される海の幸を使った炉端焼きと海鮮料理の店「ろばたの魚炉米(ぎょろめ)」(同=夜4,500円~、50席、個室7室、半個室2室)、8階は福岡で人気を集める博多のもつ鍋専門店「もつ鍋田しゅう名古屋店」(同=夜4,000円~、70席、個室2室)が名古屋初出店。7階は結婚式の二次会や企業の懇親会、宴会などに対応する貸し切り店「ELLE HALL Dining Sakae」(同=宴会 4,000円~、84席、立食で最大120人収容可)。

 6階は「とろさば」のほか国産サバを使った38(サバ)種類の料理のほか、栄店限定メニューを用意するサバ料理専門店「SABAR+栄店」(同=夜3,800円~、62席)、5階はスンドゥブチゲやダッカルビなどの韓国料理や焼き肉を提供する「KollaBo栄店」(同=昼1,000円~、夜4,000円~、68席、半個室4室)、4階は店内で手作業により串打ちする赤鶏を使った焼き鳥などを提供する「焼き鳥 きんざん 住吉店」(同=夜3,900円~、57席、個室1室)、同ビルで唯一テラス席を設けた店舗で、ペルーの食材や日本から毎朝届く野菜、鮮魚などを使った「モダンペルー料理」を提供する「ALAN modern peruvian & open bar」(同=夜5,000円~、76席)、2階は中華の技法をベースにフレンチやスパニッシュ、イタリアンなどの要素を取り入れた料理を提供する「GRAN KAZAN」(同=夜5,000円~、90席)。

 1階は入り口すぐの場所に立ち飲み席も構えた、一切れから注文できる「下関産とらふぐの厚切りてっさ」のほか、刺し身、天ぷら、地酒を楽しめる「魚河岸酒場FUKU浜金 栄住吉店」(同=昼1,000円~、夜4,000円~、93席、個室6室、半個室1室)、地下1階は伊勢志摩直送の「みえまぐろ」のほか三重県産を中心にした鮮魚料理、松阪牛などの肉料理を提供する「日本酒とSAKANA 魚や」(同=昼1,280円~、夜4,000円~、85席)。

 1フロア1店の展開について、「店の世界観が表現しやすいメリットがある。エレベーターが開き各階に到着すると、オープンキッチンがある店はそのライブ感が伝わり、すぐにレセプションが構える雪月花のような店は非日常を感じられる造りができる」という。

 価格は全て税別。営業時間と休業日は店舗により異なる。