3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

栄の松坂屋でスイーツの祭典 食べ歩きできるソフトクリーム9種類も

公式キャラクター「さくらパンダ」をデザインした「松坂屋ショコラプロムナード」ビジュアル

公式キャラクター「さくらパンダ」をデザインした「松坂屋ショコラプロムナード」ビジュアル

  •  
  •  

 恒例のスイーツの祭典「松坂屋ショコラプロムナード」が1月16日から30日間、松坂屋名古屋店(名古屋市中区栄3)本館7階大催事場で開かれる。

6ブランド・9種類のソフトクリーム

 国内外のチョコレートブランドのほかスイーツブランド延べ115ブランドが出店。うち、同店初登場は14ブランド、名古屋市内で同店限定出店は31ブランド。パリの老舗パティスリー「ラデュレ」、ベルギーのショコラティエ「セントー」、スペインのパティスリー「ブボ バルセロナ」、毎年行列ができるニューヨークの人気ブランド「N.Y.C.SAND」、発酵バターと高級チーズのブランドが麻布十番で展開する「ベイユヴェール」、ガトーショコラ専門店「ショコラフィル」など。

[広告]

 「毎年人気だ」(同店広報担当)というソフトクリームは6ブランドから9種類を販売する。フランスのショコラティエ「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」はフロランタンをトッピングしたショコラソフトクリーム「コルネ メゾン」(594円)、名古屋の洋菓子店「カフェタナカ」は「ルビーショコラ」をディップしたソフトクリームにカラフルなクラッシュマカロンをまとわせた「パリ・デコ・ルビーショコラ」(594円)、東京の「ショコラティエ パレ ド オール」はこのソフトクリームのためにブレンドしたカカオ豆から抽出した味と香りを楽しめる「ソフト パレドオール ブラン」(500円)、ベルギーの「ピエール マルコリーニ」はチョコソフトクリームとアクセントに塩を利かせたキャラメルソフトクリームのミックス「マルコリーニ ソフト ショコラキャラメル」(589円)など。

 「若い女性客を中心に人気を集めている。会場では複数のソフトクリームの食べ歩きを楽しまれたり、その場で写真を撮ってSNSでシェアされたりする方が非常に多い」という。

 2月2日は「Nakamura Chocolate」のショコラティエ・中村有希さんのトークショーを開催。14時30分から。9日はフランスのチョコレート専門店「ブノワショコラ」がチョコファウンテンの実演を行う。

 1月25日・2月8日は同店の公式キャラクター「さくらパンダ」が来場し、「チョコ撒(ま)き」を行う(なくなり次第終了)。11時30分~、14時30分~。

 営業時間は10時~19時30分(最終日は18時まで)。2月14日まで。

Stay at Home