3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

久屋大通公園にピザや屋上バーベキュー楽しめる「トウキョウ メルカート」

オープンを控える「TOKYO MERCATO ミツコシマエ ヒロバス」外観

オープンを控える「TOKYO MERCATO ミツコシマエ ヒロバス」外観

  •  
  •  

 ピザや屋上バーベキューを楽しめる「TOKYO MERCATO(トウキョウ メルカート)」(TEL 052-269-1112)が2月28日、久屋大通公園内に新しくできたイベント広場「ミツコシマエ ヒロバス」(名古屋市中区栄3)内にオープンする。

店内の窯で焼き上げるメインメニューのピザ

 席数は1階約80席、屋上約80席。東京ドームシティに1号店を構える同店。同店担当者によると、ミツコシマエ ヒロバス店の方がメニューの種類が多いという。

[広告]

 生地に北海道産小麦を使うメインメニューのピザは、「もちもちの食感が特徴で、食材の味を生かしたすっきりとした味」(同担当者)という。トマトソースベースのピザは、チーズを使わない「マリナーラ」(900円)、定番の「マルゲリータ」(1,300円)、辛いサラミを使う「ディアボラ」(1,400円)など。トマトソースを使わないピザは、水牛のモッツァレラやチェリートマトを使う「D.O.C(ドック)」(1,900円)、4種類のチーズを使う「クアットロ フォルマッジ」(1,600円)など。

 そのほか、ヒレとサーロインを楽しめる600グラムの「フィレンツェ風Tボーンステーキ」(6,000円)、やわらかく程よい歯応えという「愛知県産銘柄鶏『錦爽どり』モモ肉グリリア ディアヴォラソース」(1,600円)、南イタリアの魚介のスープ仕立ての料理「ズッパ ディ ペッシェ」(1,800円)などのメイン料理、小皿料理、ハム・サラミ・チーズ、揚げ物料理、パスタ料理、デザートなどをそろえる。

 ランチメニューは、ピザ(4種類、1,000円~)、パスタ(3種類、1,200円~)、肉料理(2種類、1,800円~)から選ぶメニュー(1種類)に、自家製フォカッチャとサラダビュッフェが付く。ピザは「マルゲリータ」(1,200円)、「名古屋コーチン鶏と卵 燻製(くんせい)モッツァレラチーズのピッツァ」(1,600円)など、パスタは「糸引きチーズのアマトリチャーナ」(1,200円)、「名古屋コーチン卵のフェットチーネ カルボナーラ」(1,300円)など、肉料理は「雪室 熟成豚のロースト 濃厚チーズソース」(1,800円)など。パスタやミートボール、チョコレートケーキなが付く「お子様プレート」(850円、野菜ビュッフェ付き、6歳まで利用可能、価格は全て税別)も用意。

 バーベキュープランは3つで、主にメインの肉が変わる。牧草牛ロースや若鶏モモ肉、愛知県産豚肩ロースなど牛・豚・鶏を楽しめる「ピグロ」(3,000円)、短角牛ロースや牛ヒレ、ピッツァマルゲリータも楽しめる「トスカーナ」(4,000円)、フィレンツェ風Tボーンステーキや牛ヒレ、ピッツァマルゲリータも楽しめる「フィオレンティーナ」(5,000円)。各プランはハーフサイズを半額で提供するキッズプラン(小学生以下、大人と同じプランに限る)も用意する。ドリンクは120分制の飲み放題(アルコール=1,500円、ソフトドリンク500円、バーベキュープラン・飲み放題の価格は税込み)で、同フロアのバーカウンターで注文できる。

 「手ぶらで気軽にバーベキューが楽しめる。ビアガーデン使いもできる。目の前には名古屋テレビ塔が見え、夜にはガラリと雰囲気が変わる」。バーベキューは要予約。4月10日オープン予定で、気温が下がる10月ごろまでの営業を予定する。

 営業時間は11時~23時。バーベキュー施設の営業時間は17時~22時(土曜・日曜・祝日は11時~)。

Stay at Home