3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

長者町でデザイナー・小田島等さんとミュージシャン・夏目知幸さんの「二人展」 

「小田島等夏目知幸二人展『コラージュ民芸運動』in名古屋」ビジュアル

「小田島等夏目知幸二人展『コラージュ民芸運動』in名古屋」ビジュアル

  • 8

  •  

 ミュージシャンのジャケットアートワークなどを手掛けるデザイナー・イラストレーターの小田島等さんと、バンド「シャムキャッツ」のギター・ボーカルを務めた夏目知幸さん2人による「小田島等夏目知幸二人展『コラージュ民芸運動』in名古屋」が7月23日、長者町繊維街の空きビルを生かした新しい拠点「長者町コットンビル」(名古屋市中区錦2)1階で始まる。

 主催は名古屋を中心に東海エリアのカルチャートピックを紹介・提案するウェブマガジン「LIVERARY(ライブラリー)」。同ビルに事務所を移転したオープニングイベント企画として開催するもの。ライブラリーの編集部の武部さんは長者町について「立地的には名古屋駅と栄の間という好立地。狭間にある感じでまだまだ余白がたくさんある町として、その隙間を狙って面白いことを起こせるのでは」と話す。

[広告]

 会場には小田島さんとミュージシャンの夏目さんのコラージュ作品のほか、小田島さんのペイント作品、版画作品なども展示される。小田島さんは「サニーデイ・サービス」「遠藤賢司」「くるり」などジャケットを手掛けてきた。

 開催は8月16日まで。開催時間は平日=17時~20時、土曜・日曜・祝日=13時~20時。月曜定休。

 入場は予約制で料金は500円。チケットはオンラインで購入できるほか、メール予約ができる。

 今月23日・24日にはオープニングを記念した企画「動く、コラージュ民芸運動」を開催。巨大コラージュアートを会場で制作し、参加者がその場に立ち会える参加型イベントという。制作しながら小田島さんと夏目さんのクロストークや音楽ライブも織り交ぜる。参加者はコラージュに加えたい素材を持ち込むこともできる。オープニング企画の参加は各日30人限定で、開催時間は23日=18時~20時、24日=15時~17時。参加費は2,500円(入場料含む)。オンライン参加(2,000円)もできる。

Stay at Home