見る・遊ぶ

名古屋テレビ塔にVR・AR体験型施設 音楽ライブやグランパスPKなど映像体験

VRやARが楽しめる体験型施設「スピードXR」ロゴ(画像提供=スピード)

VRやARが楽しめる体験型施設「スピードXR」ロゴ(画像提供=スピード)

  • 13

  •  

 VRやARが楽しめる体験型施設「スピードXR」が9月18日、リニューアル工事が進む名古屋テレビ塔(名古屋市中区錦3)3階にオープンする。

「BUCK-TICK」のライブ、「名古屋グランパス 楢﨑正剛×中村直志PKVR」

 3DCG、VR、2Dアニメーション制作などを手掛ける「スピード」が企画運営。

[広告]

 第1弾のコンテンツは、ロックバンド「BUCK-TICK」のライブを「目の前」で楽しめるVR「オペラグラスライブ」のほか、「メンバーに囲まれる」ような体験ができる「360ミュージックビデオ」、元・名古屋グランパスのクラブスペシャルフェロー・楢﨑正剛さんとアカデミースカウト・中村直志さんが登場しPK対決でボールのスピードなどが体験できるVR、アニメのアフレコシーンやCG制作の裏側が楽しめるVRなど。

 上映時間は約15分で、対象年齢は7歳以上。参加チケットはローソンチケットなどで販売する。ゴーグル着用のコンテンツ、不要のコンテンツがある。

 高住彰浩店長は「お客さまがコンテンツを楽しみ、喜んでいらっしゃる顔を想像しながら準備を進めている。VR、AR共に簡単な操作で楽しめるコンテンツになっている。きっと満足していただけると思う。ぜひ来場いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は、平日=16時~21時、土曜・祝前日=10時~21時40分、日曜=10時~21時。

ピックアップ

Stay at Home