食べる

栄の松坂屋名古屋店で「バウムクーヘン博覧会」 全国から230品集まる

230種類以上が集まる「バウムクーヘン博覧会」

230種類以上が集まる「バウムクーヘン博覧会」

  • 23

  •  

 230種類以上が集まる「バウムクーヘン博覧会」が11月3日~9日、松坂屋名古屋店(名古屋市中区栄3)本館7階大催事場で開催される。

チョコレートでメロンのような見た目に仕上げバウムクーヘン「プリティメロン」

 同店での開催は今年で2回目。昨年は開催6日間で推定約5万人が来場したという。

[広告]

 北海道から沖縄まで全国47都道府県から集める「ご当地バウムクーヘン」コーナーでは、富山「菓子工房フェルヴェール」の「バームクーヘンリングサイズ」(3,024円)、福井「VIVANT」の棒に刺したバウムクーヘンにチョコレートをまとわせた「ショコラバー」(5本入り、1,620円)、東京「ねんりん家」の、外は香ばしく中はしっとりの「マウントバームしっかり芽」(756円)、愛知「匠工房ホープ」のチョコレートを掛けメロンのような見た目に仕上げた「プリティメロン」(2,160円)などを販売する。

 「ご当地バウムクーヘン」の中から好きな5種類を選び食べ比べできる「バウムクーヘンBAR47」も展開する。1皿470円で、なくなり次第終了する。

 今年は日替わりでブランドが監修するバウムクーヘンを使ったオリジナルデザートを楽しめる「シェフズ バウムカフェ」を出店。「ユーハイム」(兵庫)の「オリジナルバウムパフェ」(11月6日限定、ドリンク付き1,800円)、「クラブハリエ」(滋賀)のプレートデザートの「ショコラバームデセール」(同7日限定、1,430円)など。各日10時30分~19時30分(最終日は18時まで)で、会場内のイートインコーナーで実施する。参加ブランドのバウムクーヘン商品もブランドブースで販売する。

 焼きたてを販売する企画(時間はホームページで確認できる)や、リンゴにバウムクーヘン生地を付けて焼き上げる体験(所要時間約30分、参加費2,200円、土産付き)も行う。

 5ブランドを詰め合わせた「バウムクーヘン詰合せセット(トートバッグ付き)」(2,160円)は各日100セット限定販売(1人2セットまで)。各日9時30分から同店本館地下2階の地下鉄入口で整理券を配布する。

 開催時間は10時~19時30分(最終日は18時まで)。新型コロナ対策についてはホームページで案内する。マイバッグの持参を求める。