食べる 学ぶ・知る

栄のイタリアンバルなどで「食べない忘新年会」 店内でマスク着用、料理は持ち帰り

「THANK YOU 栄中央店」店内の様子(画像提供=K-FOODS)

「THANK YOU 栄中央店」店内の様子(画像提供=K-FOODS)

  • 4

  •  

 名古屋市を拠点にイタリアンバル「THANK YOU」など7店舗を展開するK-FOODS(名古屋市東区)は12月17日、マスクを着用した飲食店での忘年会、新年会の新しい提案として「食べない忘新年会プラン」の販売を始めた。

「食べない忘新年会プラン」の帰りで提供する牛肉のステーキを使った弁当のイメージ

 同社の米吉健二社長によると、新型コロナウイルス感染症の影響で今年の忘年会や新年会の開催が激減し、同社が展開する店舗でも予約に関しては「おおよそ9割減」だという。そのような中で、「どのようにしたら安心、安全に忘新年会を開催できるか」を模索し、「何とかマスクを着用したままの忘年会を提案できないだろうかと検討していたところ、関東の企業で『食べない忘新年会』を実施していることを知り、名古屋で推進する役割を担おうとの思いでこのプランを始めた」という。

[広告]

 「食べない忘新年会」では、店内での飲食サービスは基本的に一切行わない。会の主な流れは、受付で検温・手指のアルコール消毒を実施した後、マスク着用のまま店内で、代表や幹事のあいさつ、成績発表や表彰式、簡単なレクリエーションなど利用に応じた行事、歓談タイム、店舗スタッフによる記念撮影がなされ、最後に持ち帰り料理を渡す。

 会場の利用時間は2時間以内で、料金は「松」(一人当たり4,400円、持ち帰り料理=牛ヒレステーキ重弁当)、「竹」(同3,300円、同=牛ハラミステーキ重弁当)、「梅」(同2,200円、同=牛サーロインステーキ重弁当)。「せっかくの忘新年会なので少しでもぜいたくな気分を味わって頂きたい」(米吉さん)という思いで、牛肉のステーキを使った料理を採用した。

 米吉さんは「政府が感染対策としてマスク会食を推進する中、実際に飲食店側から何か提案しなければ、マスク会食が当たり前に行われることはないと考えている。マスク着用のままできる忘新年会を通して、コロナの影響で甚大な被害を受けている居酒屋業界を少しでも助けることができれば」と話す。

 同プランを実施するのは、「THANK YOU」の栄中央店(中区錦3、TEL 052-959-5807)、金山店(熱田区波寄町22、TEL 052-889-6888)、「~唐揚げ食べ放題酒場~新しい生活には俺のからあげ 栄店」(中区栄4、TEL 052-228-7377)の3店舗。個室利用は4人から、貸し切りは10人から対応する。人数によるが当日予約も受け付ける。

 行政からの時短要請に従い2021年1月11日までは21時閉店。1月31日まで。