食べる 買う

名古屋三越でサロン・デュ・ショコラ 焼き菓子やテークアウトスイーツも

16人のトップショコラティエが1粒ずつ、詰め合わせたセレクションボックス「エモーション 想い~想いをつなぐ~」(画像提供=名古屋栄三越)

16人のトップショコラティエが1粒ずつ、詰め合わせたセレクションボックス「エモーション 想い~想いをつなぐ~」(画像提供=名古屋栄三越)

  • 2

  •  

 チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2021」が2月3日、名古屋栄三越(名古屋市中区栄3)7階催物会場で始まる。

初の「名古屋三越限定セレクション」

今年のテーマは「つながりは、はじまり。」。東海エリア初登場5ブランドを含む、国内外の約90ブランドが出店する。

[広告]

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場では、カメラ付きの出入り口ゲートを3カ所設け、機械による計測で会場内人数を管理し、混雑時は人数制限を行う。恒例の海外シェフの来場やトークショーは行わない。イートインなし。

 毎年人気だというセレクションボックスは、テーマの「つながり」から構成された5種類を用意。16人のトップショコラティエが大切にしている人々や素材への「想い」をテーマにした1粒ずつを詰め合わせた「エモーション 想い~想いをつなぐ~」(16個入り、8,424円、110箱限定)、ショコラティエの世界大会の歴代日本代表7人が手掛けた1粒ずつを詰め合わせた「ワールドチョコレートマスターズ」(7個入り、3,780円、80箱限定)、3ブランドから2粒ずつを詰め合わせた、初の名古屋三越限定のセレクションボックスだという「名古屋三越限定セレクション 人 ~人とつながる~」(6個入り、3,240円、140箱限定)など。セレクションボックスは2日~5日は6階特設会場で、6日以降は7階催物会場で販売する。

 今年はショコラに加え、各ブランドからチョコレートを使った焼き菓子のケーキも販売する。全19種類で、販売日と販売数に限りがある。

 テークアウトのスイーツも販売。「天才焙煎(ばいせん)士」と称される川上敦久さんが瑞穂区にオープンした「ババロアand焼き菓子店『くに口あ』」とタッグを組んだ商品を用意。ババロア専用に焙煎したコーヒーを使う「名古屋三越限定ババロア」(627円、各日50個限定)、シフォンケーキと川上敦久さん特製コーヒーシェイクを一緒に味わえる「ブレンバスターシェイク」(880円、各日200カップ限定)など。「銀座千疋屋」とチョコレートブランド「BABBI」がコラボした「いちごとピスタチオのサンド」(2切れ1,296円、各日100個限定、販売日=2月2日~8日)なども。

 同店広報担当者は「『おうち時間』の長期化で『プチぜいたく』が食のトレンドの一つになっている。サロン・デュ・ショコラで上質・本場・本物のショコラに出会っていただき、おうちで幸せなひと時を感じていただくお手伝いになれば」と話す。

 2月14日まで。営業時間は10時~19時(緊急事態宣言発令中は時短営業)。詳しくはホームページで確認できる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース