食べる 買う

栄のラシックで「赤井秀一カフェ」 「緋色編」「さざ波編」テーマ変え期間限定で

「緋色編」の赤と黒のクリームが交錯する「赤井の黒ゴマハニーバタートースト」(イメージ)© 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

「緋色編」の赤と黒のクリームが交錯する「赤井の黒ゴマハニーバタートースト」(イメージ)© 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

  • 7

  •  

 劇場版「名探偵コナン 緋(ひ)色の弾丸」を記念して「赤井秀一カフェ」が4月15日、栄の商業施設「ラシック」(名古屋市中区栄3)地下1階の「NAGOYA BOX cafe&space」に期間限定オープンする。

「さざ波編」の「取り憑かれているんじゃない…冒されているんだ…好奇心という名の…熱病にな…」をモチーフにした「熱病に冒された赤井秀一カレー」

 同イベントは、東京・池袋、大阪・梅田、名古屋の3カ所で展開する。「赤井秀一」は「名探偵コナン」に登場するFBI捜査官。

[広告]

 テレビアニメ「名探偵コナン」で放送されたシリーズに合わせ、前半を「緋色編」、後半を「さざ波編」とし、テーマを変え展開する。フード、デザート、ドリンクメニューを販売する。

 緋色編の開催期間は4月15日~5月30日。トマトソースを添えたイカスミの黒いパスタ「赤井のキノコとチーズと黒パスタ」(1,859円)、シルバーブレッド(銀の弾丸)をイメージした銀紙に包んだ、ビーフやポテトサラダのサンド「シルバーブレットサンド」(1,639円)、赤と黒のクリームが交錯する「赤井の黒ゴマハニーバタートースト」(1,749円)、「赤井の狙撃」をイメージした「シルバーブレットの銃声エクレア」(1,859円)、「赤井が落とした缶コーヒー」をイメージした「赤井のBLACK COFFEE」(869円)、「赤と黒のクラッシュ」のストーリーをイメージした「赤と黒のクラッシュソーダ」(1,089円)など。

 さざ波編の開催期間は6月3日~7月11日。妹の「世良真純」が赤井を笑わせようとしたアニメのシーンをイメージした「笑った顔が見てみたい…フィッシュ&チップス」(1,419円)、名ぜりふの一つ「取り憑(つ)かれているんじゃない…冒されているんだ…好奇心という名の…熱病にな…」をモチーフにした「熱病に冒された赤井秀一カレー」(1,859円)、「さざ波の魔法使い」をイメージした「さざ波の魔法使いパフェ」(1,529円)、せりふ「真実を覆い隠す霧を一掃しろ!!」をモチーフにしたコーヒー味のかき氷をアイスクリームに掛け、「霧」(ドライアイス)をかき分けながら食べる「真実のかき氷(コーヒー味)」(1,749円)、「シャ…シャーロックホームズの弟子だ!!」と答える「工藤新一」をイメージした「『シャーロックホームズの弟子だ!!』クリームソーダ」(1,089円)など。

 カードやストロータグ、アクリルキーホルダーといったメニューの付属品(メニューにより異なる)は持ち帰ることができる。そのほか、同イベントオリジナルグッズも販売する。

 営業時間は11時10分~20時。カフェの利用は80分入れ替え制。利用は日時指定の事前予約優先(1回の申し込みにつき予約は4人まで)。予約金(1人につき660円、予約特典付き)が必要。ホームページで受け付ける。

 劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」の公開は4月16日。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース