学ぶ・知る

栄の「オアシス21」が開業初のリフレッシュオープンへ 「ドラゴンズストア」なども

「オアシス21」リフレッシュオープンのキービジュアル(画像提供=オアシス21)

「オアシス21」リフレッシュオープンのキービジュアル(画像提供=オアシス21)

  • 28

  •  

 栄エリアの商業施設「オアシス21」(名古屋市東区東桜1)がこの春、施設のリフレッシュオープンを行う。

新しくオープンする中日ドラゴンズ球団公式ショップ「ドラゴンズストア サカエ」イメージパース

 2002(平成14)年の開業以来、初めての施設のリフレッシュ。「もっと素敵(すてき)な、憩いの場所へ」をキャッチコピーに掲げ、レストスペースの整備や、トイレなど館内設備、サインの刷新を行うほか、新規店舗がオープンする。

[広告]

 新規店は、カプセルトイの専門店「ガチャガチャの森」(オープン=2月23日)、ナゴヤドーム前の店舗を除き初出店する中日ドラゴンズ球団公式ショップ「ドラゴンズストア サカエ」(同=3月27日)、ネコの顔の形の「ねこねこ食パン」やプリンなどを販売する「ハート ブレッド アンティーク」と「パステル」の併設店(同=4月1日)、創業54年のとんかつ専門店「とんかつ新宿 さぼてん」(同=4月15日)、弁当・総菜・ドーナツなどを販売する「デリカキッチン」(同=4月22日)。そのほか既存店の改装などを行う。

 レストスペースは、ゆったり過ごせる飲食スペースや、子どもも利用しやすい親子ゾーンなど、テーマカラーでシーンに合わせたゾーンを設けるという。レストスペースは4月上旬ごろから順次入れ替え予定。

 3カ所ある館内のトイレは時期をずらして改修を進め今月26日に全て完了する。各種サインの刷新は3月末で完了予定。そのほか、サイネージモニターの新設など、利用しやすい施設を目指す。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース