食べる 買う

栄の商業施設「BINO栄」6日に開業 地上階・地下階で異なる世界観の物販・飲食計16店

11月6日に開業する商業施設「BINO栄」外観

11月6日に開業する商業施設「BINO栄」外観

  • 57

  •  

 商業施設「BINO栄(ビーノサカエ)」(名古屋市中区錦3)が11月6日、栄の広小路通と大津通が交差する立地にオープンする。

「BINO栄」3階にオープンする「ソニーストア名古屋」店内の様子

 経営はパルコ(東京都渋谷区)。地下2階・地上6階建てで、地下2階~地上5階部分に16店舗が入る。栄の地下街「サカエチカ」と直結する。投資額は約3億円。

[広告]

 同店を担当するパルコのマルチ業態営業部長の小林潔司さんは「地上部分にある高級時計店やレストランはハレの日使いに、地下部分の店舗は日常使いに、地上階と地下階で異なる世界観を楽しめるテナント構成にした」と話す。コロナ禍のオープンだが、遅れることなくオープンできたという。

 地下2階=調剤薬局併設の大型ドラッグストア「スギ薬局」(営業時間=8時~22時、土曜・日曜・祝日は9時~)が出店する。

 地下1階=エビフライ10個を積み上げた「城盛り定食」や特大エビフライ3本がそびえ立つ「タワー丼」などを提供する「海老(えび)どて食堂」(11時30分~22時)、鶏そばとあんみつなど甘味の店「名古屋コーチン 麺・甘味 とりしげ」(11時~22時)、カレー店「CoCo壱番屋」とBINO栄店限定の「旨辛ナポリタン」などを提供するあんかけスパゲティー店「パスタ・デ・ココ」(11時~23時)、みそ煮込みうどん店「山本屋本店」(11時~22時)。

 1階=ロレックス正規品専門店「ロレックス ブティック レキシア」(11時~19時30分、日曜・祝日は19時まで)、名古屋初出店のスイスの高級時計ブランド「IWC 名古屋ブティック」(11時~19時30分、日曜・祝日は19時まで)とスイスの高級腕時計ブランド「ウブロブティック名古屋」(11時~20時)。

 2階=ニューヨーク発のジュエリーブランド「ラザール ダイヤモンド」(11時~19時、土曜・日曜・祝日は20時まで)、交差点に面した大きな窓を持つ店舗の「珈琲所 コメダ珈琲店」(7時30分~23時、日曜は21時まで)、プライベートカウンターや個室ブースを設ける旅行サービスを提供する「JTB」(10時~20時)。

 3階=ソニー製品の販売・ショールーム、シアタールームなどを備える「ソニーストア名古屋」(11時~19時)、4階=ショップとスタジオを備えるバレエ・ダンスなどの用品を扱う「チャコット」(ショップ=11時~19時、スタジオ=10時15分~20時30分)。

 5階=一頭買いする飛騨牛の焼き肉・しゃぶしゃぶ・すき焼き店「飛騨牛一頭家 馬喰一代(ばくろいちだい)名古屋 栄」(11時30分~23時)、ウナギ一本まるごとの「一本重」などを提供する老舗のウナギ卸問屋が手掛ける「うなぎ四代目 菊川」(11時~15時、17時~22時)、高級すし店「寿し 向月」(ランチ=11時30分~15時、ディナー=予約制で18時~、20時30分~)。

 「新しくなった公園など栄のまちは今、最先端。栄にあるほかの百貨店なども含め栄のまちを回遊して楽しんでほしい。周遊性を高め、栄のまちの活性化につながれば」と小林さん。

 1月1日休館。