見る・遊ぶ

サンシャインサカエの観覧車が劇場版「名探偵コナン」仕様に 16キャラをデザイン

劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」仕様になった「サンシャインサカエ」の観覧車「スカイボート」

劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」仕様になった「サンシャインサカエ」の観覧車「スカイボート」

  • 10

  •  

 栄の商業施設「サンシャインサカエ」(名古屋市中区錦3)の観覧車「スカイボート」が4月9日、今月16日公開の劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」仕様になった。

「赤井秀一」などのキャラクターがラッピングデザインされたゴンドラ

 施設の南側に設置された「スカイボート」の高さは約52メートル。名古屋テレビ塔や名古屋駅周辺の高層ビル群のある景色を楽しむことができる。

[広告]

 期間中は観覧車のゴンドラ外側をラッピング。17種類のデザインで、「江戸川コナン」「毛利蘭」「赤井秀一」「沖矢昴」といった「名探偵コナン」のキャラクター16種類と、同作のメインビジュアル1種類。ゴンドラ内のモニターを通じて「江戸川コナン」が「スカイボート」の特徴や望める名古屋の景色などについて紹介するオリジナル搭乗アナウンスを流すほか、予告・特報映像も上映する。乗車客には、キャラクターがデザインされた全16種類のオリジナル搭乗券1枚をランダムで進呈する。

 館内ではフォトスポットの設置やバナーなどの装飾を行う。「スカイボート」乗り場がある3階には、同作のメインビジュアルや「赤井一家(ファミリー)」がデザインされた大型フォトパネルなどを設置。地下1階から地上の吹き抜け部分に横幅約13メートルの横断幕と大型バナーを設置。錦通沿いのショーケースにはポスター掲示する。

 同企画担当者は「ツイッターで告知したところ『乗ってみたい』など反応がいい」と話す。若い年齢層のファンのほか、ファミリーや1人での利用もあるという。「劇中にさまざまな名古屋のスポットが出てくる。サンシャインサカエは出てこないが、このコラボ企画で盛り上げていきたい」(同担当者)とも。

 スカイボートの営業時間は12時~20時(営業時間短縮中)。乗車料金は500円(5歳以下は無料)で、乗車時間は約15分。ゴンドラ・館内装飾は5月9日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース