学ぶ・知る

新栄で復興支援イベント-ラジオDJやミュージシャンが呼び掛け

「募金しんさい」ロゴマーク

「募金しんさい」ロゴマーク

  •  
  •  

 ZIP-FMなどでDJとして活躍する澤田修さんやミュージシャンらが中心となって開く東日本大震災のチャリティーライブイベント「募金しんさいライブ」が12月14日、新栄のライブハウス「SONSET STRIP(サンセットストリップ)」(名古屋市中区東桜2、TEL 052-939-3222)で開催される。

 同イベントは名古屋で活躍するバンドなどが集まり昨年3月に結成。「何か自分たちにできることを自分たちが愛する音楽を通してやっていきたい」と昨年は隔月でライブイベントを開き、今年は3カ月ごとにイベントを開催してきた。

[広告]

 イベントについて、澤田修さんは「震災直後から、名古屋を活動拠点にしているバンド、ライブハウス、そしてスタッフがボランティアでイベントに参加してもらっている。活動自体は今年に入っても変わっていないが、残念ながら震災当日から月日の経過と共に関心が薄くなり動員が減ってきているという実感もある」と振り返る。「それではいけないと、今回はスタッフで力を合わせてバンドにお願いし、豪華なラインアップを実現することができた」という。

 これまで開催したライブイベントや野外バーベキューイベントなどを開催して集まった金額は約50万円。募金額や寄付先は、「募金しんさい」の公式ブログにて随時報告している。「毎回、集まるバンドやお客さんによって会場の雰囲気が変わるのが楽しいところ。出演するバンドを応援する若いファンから、イベントの趣旨に賛同してくれたお父さん世代の方まで、幅広く参加してくれている」と紹介する。

 今年の開催は最後となる今回、澤田さんは「『募金しんさいライブ』は、ライブハウスやバンドの皆さんの熱い思いと協力で成り立っているイベント。今回出演してくれるバンドは、地道な活動でファンが急増中の『nothingman』や『レジオキング』のほか、全国規模で注目されている『Half Moon Spiral』、東京から駆け付けてくれる『Crack Banquet』、活動半年にして海外公演まで行った『33Insanity'sVertebra』の5組。それぞれ個性と実力を兼ね備えたバンドばかりで絶対に見て損はない」と太鼓判を押す。「募金するというより、1,000円で気軽に音楽を楽しむという気持ちで遊びに来てもらえれば。14日のイベントを成功させて、東北で苦労されている方々に少しでも僕たちの熱いエールが届けたい」と意気込む。「東日本大震災の被災地、被災者の方のためにも何かしたいと思っていらっしゃる方はもちろん、『とにかく音楽が好きだ』という方に来てもらえれば」とも。

 開演は18時30分。入場料は1,000円(ドリンク代別途500円)。チケットの売り上げは全額、東日本大震災の復興支援のための義援金に役立てる。

  • はてなブックマークに追加