見る・遊ぶ 暮らす・働く

名古屋テレビ塔で冬のプロジェクションマッピング「シティライトファンタジア」

「CITY LIGHT FANTASIA byNAKED -万華鏡花火を星空に-」イメージ

「CITY LIGHT FANTASIA byNAKED -万華鏡花火を星空に-」イメージ

  •  
  •  

 名古屋テレビ塔(名古屋市中区錦3、TEL 052-971-8546)の展望台「スカイデッキ」で11月20日、夜景とプロジェクションマッピングのコラボレーションイベント「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED -空と海のコラボレーション-」が始まった。

 同企画を手掛けるのは、テレビ番組・ミュージックビデオなど多ジャンルの映像作品やグラフィックデザインを制作するクリエーティブチームの「NAKED(ネイキッド)」。同チームの企画は、今年の夏にもテレビ塔で「CITY LIGHT FANTASIA byNAKED -万華鏡花火を星空に-」と題し展開、連日行列ができるほど人気を集め、テレビ塔の動員記録を大幅に更新した。

[広告]

 現在開催している企画は、その第2弾として展開するもので、「名古屋港水族館」(港区)の協力の下、同館で人気のシャチやイワシトルネードの動きをCGで再現。海の世界がテレビ塔の展望台に現れるという。テレビ塔自体のLEDライティングも「水族館の魚が泳ぐイメージ」に変更し、「中からも外からも水族館のイメージを楽しんでいただける」と名古屋テレビ塔の石坂喜和さんは紹介する。

 「初日には開場前から多くの人が並び、初動の客足は夏以上」と石坂さん。「単に映像と音楽を楽しんでもらうだけではなく、映像とその先にある名古屋の美しい夜景と重ね合わせて見ていただきたい。高さ90メートルの『スカイデッキ』から高さ100メートルの屋外展望台『スカイバルコニー』にも上がって、名古屋の中心から生の夜景を見て風を感じ、名古屋の魅力を存分に味わってほしい。映像と夜景、生の夜景を比較してみると面白いと思うし、テレビ塔ですてきな時間を過ごして一生の思い出にしていただければ」と来場を呼び掛ける。

 上映時間は、11月20日~12月31日=18時~22時(最終入場21時30分)、来年1月1日~2月14日=18時~21時(最終入場20時30分)。入場料は、大人(高校生以上)=1,000円、子ども(小中学生)=500円。小学生未満は無料。来年2月14日まで。

  • はてなブックマークに追加