天気予報

18

12

みん経トピックス

栄のラーメン店が1周年栄で上半期人気映画を再上映

人の欲について解説した書籍「人として生きる」発売 丸善名古屋本店でトークも

人の欲について解説した書籍「人として生きる」発売 丸善名古屋本店でトークも

ゆいぽおとから発売された書籍「人として生きる-欲をコントロールすればすべてうまくいく-」

写真を拡大 地図を拡大

 人を悩ませる「欲」と上手に付き合う方法を解説した書籍「人として生きる-欲をコントロールすればすべてうまくいく-」が6月6日、ゆいぽおと(名古屋市東区泉1)から発売された。

 著者は愛知県東海市「妙乗院」の住職・酒井圓弘(えんこう)さん。酒井さんはマグロ漁船の乗組員や食料品会社の営業などで働いた後、比叡山で修行して僧侶になり、42歳で妙乗院の住職に就任。一般の人、初心者でもできる滝行など、さまざまな取り組みを行い、現代人の悩みに向き合っている。

 同書では、酒井さんが自らの経験や考察から見つけた欲の正体を解き明かし、年齢に応じた付き合い方を紹介。心理学、気功、ヨガ、瞑想(めいそう)など多方面の知識や技術を学んだ酒井さんが、現代人の課題に合わせて仏教の教えを分かりやすく伝えている。

 25日には栄の「丸善名古屋本店」(名古屋市中区栄3)1階イベントスペースで、刊行を記念した丸善ゼミナールが開かれる。酒井さんが欲とうまく付き合えるようになって大きく変わっていった人生や、夢である発展途上国での孤児院設立などについて語る。集中しやすくなる呼吸法や、気軽にできる「いす座禅」なども紹介する。

 仕様は四六判、184ページ。価格は1,296円。問い合わせはゆいぽおと(TEL 052-955-8046)まで。丸善ゼミナールは15時開講。入場無料(定員20人、要予約)。問い合わせは丸善名古屋本店(TEL 052-238-0320)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

10月14日・15日に開催される「大須大道町人祭」。奇抜な見た目で人気を集める「金粉ショウ」(昨年の様子。写真提供:大須商店連盟、同祭実行委員会)
[拡大写真]

アクセスランキング