見る・遊ぶ 暮らす・働く

元旦は名古屋テレビ塔で初日の出を 朝6時から展望台を開放

2017年の名古屋テレビ塔からの初日の出の様子

2017年の名古屋テレビ塔からの初日の出の様子

  •  

 名古屋テレビ塔(名古屋市中区錦3)が1月1日、元旦恒例の初日の出観覧イベントを開催する。

 通常は10時からオープンするテレビ塔だが、毎年元日のみ6時から展望台を開放。例年、高さ90メートルの展望台「スカイデッキ」と、高さ100メートルの屋外展望台「スカイバルコニー」は初日の出を見るための多くの来場者でにぎわう。早朝のオープンにもかかわらず何時間も前から良い場所を確保するために行列ができるほどで、名古屋を代表する初日の出スポットとなっている。

[広告]

 同施設の石坂喜和さんは「毎年、テレビ塔から初日の出を拝まないと1年を過ごせないというお客さまもいらっしゃる。当日の天候が気になるが、素晴らしい新年の幕開けをテレビ塔で過ごしていただけたら」と話す。

 開催時間は6時~8時(最終入場は7時30分)。料金は大人(高校生以上)=1,000円、小人(小中学生)=500円。先着30人にテレビ塔オリジナルカレンダーを、入場者全員にテレビ塔オリジナルグッズを進呈する。400人以上で入場制限を設ける。

 通常営業は10時~。夜は展望台でプロジェクションマッピング「CITY LIGHT FANTASIA byNAKED -NEW WORLD-」も行う。