食べる

栄・久屋大通公園で「ベルギービールウィークエンド」 118種類のビール提供

久屋大通公園で開催される「ベルギービールウィークエンド」

久屋大通公園で開催される「ベルギービールウィークエンド」

  •  

 栄の久屋大通公園(名古屋市中区丸の内3)で4月25日から、ベルギービールの祭典「ベルギービールウィークエンド名古屋2018」が開催される。

118種類のベルギービールを提供

 ベルギーでは国内の約200カ所のビール醸造所で1500 種類以上のビールが造られ、2016年には「ベルギービール文化」がユネスコ無形文化遺産に登録された。首都ブリュッセルでは毎年9月の第1週末に「ベルギービールウィークエンド」が行われ、世界遺産に指定されたグランプラス広場がビール愛好家でにぎわう。

[広告]

 名古屋では7回目の開催となる同イベント。会場となる久屋広場、エンゼル広場では118種類のベルギービールを提供。そのうち43種類が同イベント初登場となる。

 提供するビールは、11タイプに分かりやすく分類。ビール通に定番のトラピストビールやIPAのほか、初夏の気候に合うホワイトビールやフルーツビールなど、特徴が一目で分かるテイストチャートにより、自分好みのビールを見つけやすくする。

 昨年は金曜限定で展開していた「ベルギービール飲み比べセット」を毎日先着100人限定で販売するほか、日替わりでメニューがランダムに変わる「BBW Boutique」(ビービーダブリュー・ブティック)コーナーを設置。初の試みとして、より快適、贅沢(ぜいたく)にイベントを楽しめる予約制の4人掛けラウンジ席も新設する。

 料理はベルギーの無形文化財に指定されたフライドポテト「フリッツ」をはじめ、牛肉をベルギービールで煮込んだ「カルボナード」、ムール貝の白ワイン蒸しなど、伝統的なベルギー郷土料理が並ぶ。デザートブースではベルギーワッフルやアイスクリームなどを楽しめる。

 ステージイベントは、ベルギーから来日する「ホッフ・ヴァン・コメルス」「ザ・ヴァン・ジェッツ」ら5組を含む、9組のアーティストが出演する。

 開催時間は4月25日~27日=16時~21時、同28日~5月6日=11時~21時。チケットは、スターターセット(オリジナルグラス1個と飲食用コイン11枚)=前売り2,900円、当日3,100円。全国のセブンイレブン各店、サークルKサンクス各店、 チケットぴあで取り扱う。