見る・遊ぶ

栄で「ニコニコ町会議」 コスプレーヤーの「映え」競う名古屋限定企画も

昨年の名古屋開催のステージの様子

昨年の名古屋開催のステージの様子

  •  

 「ニコニコ町会議 全国ツアー2018」が9月23日、名古屋テレビ塔下~久屋大通公園を会場に、「久屋大通秋祭り」と併催される。

企画ブースにもたくさんの人が集まった(昨年の様子)

 「niconico(ニコニコ)」は、ユーザーが投稿画面上にコメントを書き込める動画サービス。幕張メッセで年に1度行う巨大イベント「ニコニコ超会議」は、動画の世界を具現化したさまざまなコンテンツをリアルの場で展開する。出張版として地方で開催する「ニコニコ町会議」を2012年からスタート。地元の祭りと併催し、7年目となる。これまで34都道府県57会場で開催してきた。イベントの様子は「ニコニコ生放送」で全国に放送する。

[広告]

 昨年の名古屋開催の来場者数は3万8000人、視聴者数は20万2000人。

 今年は「ニコニコ」で活躍している歌い手、踊り手、ゲーム実況者などがステージに登場する「町ライブステージ」、DJブースを備えた「町ミュージックカー」から流れる曲に合わせて踊る「町踊ってみた広場」、専用の車内で来場者がVRを使いバーチャルキャラクターになり、VTuberと会話ができる「町バーチャルキャストカー」、専用の車の中で1人でカラオケし、その様子を「ニコニコ生放送」する「町お一人様カラオケ」など。

 名古屋会場限定企画も用意。「シャッター街再興を掲げる新世代のカブキ者たち」は、ニコニコ町会議の出演者が円頓寺商店街内の「カブキカフェ ナゴヤ座」で活動する名古屋山三郎一座と一緒に町の中継を行う。コスプレをした参加者が多いことを背景に企画した「町コスプレクション~自然派~」は、事前募集した7組のコスプレーヤーが自分で決めたショーの舞台(会場内)で30秒間のパフォーマンスを行い、「ニコニコ」が用意するカメラマンが撮影し「ニコニコ生放送」するもの。放送を見てアンケートを実施し「一番映(ば)えた」人を決めるコンテストを行う。

 オープニングイベントはポッカレモン消防音楽隊の演奏で幕開け。河村たかし名古屋市長らが登壇する予定。イベント終盤には大村秀章愛知県知事も登場予定。

 開催時間は13時~19時。入場無料。