食べる

名古屋パルコで「きのう何食べた?のごはん処」 劇中に登場したメニュー再現

ドラマの最終回で二人仲良く並んで料理した「卵とアスパラ入りエビチリ」など

ドラマの最終回で二人仲良く並んで料理した「卵とアスパラ入りエビチリ」など

  •  
  •  

 ドラマ「きのう何食べた?」に登場したメニューを再現した「きのう何食べた?のごはん処」が9月21日、名古屋パルコ(名古屋市中区栄3)西館8階の「THE GUEST cafe&diner」で始まった。

二人揃った休日に食べていたクレープを再現した「休日のおやつクレープ」

 よしながふみさんの同名の人気漫画(講談社、雑誌「モーニング」で連載中)原作のドラマで、西島秀俊さん(筧史朗(シロさん)役)と内野聖陽さん(矢吹賢二(ケンジ)役)が演じる男性カップルの日々の食卓を通じて描くストーリー。劇中に登場するシロさんの手料理も見どころの一つ。

[広告]

 期間中は、「二人で食べた晩ごはん」「ひとりの晩ごはん」「特別な記念日メニュー」をテーマにしたフードと、デザート、サイドメニュー、ドリンクを用意。

 「ケンジが好きなものオンパレードの晩ごはん」を再現した「肉味噌(みそ)あんかけチャーハン、サンラータン、ブロッコリーと鶏肉のオイスターソース炒め」(1,190円、10月11日まで)、うっかりコメの買い置きを忘れ、代わりにパスタを作ったシーンの「きのことツナとカブの葉の和風パスタ、ミネストローネ、カブのサラダ わさびドレッシング」(1,290円、10月12日~10月28日)、ドラマの最終回で二人仲良く並んで料理した「卵とアスパラ入りエビチリ、にんじんともやしのナムル、梅わさびやっこ」(1,390円、同)、ケンジが年越しに自己流で作った「大みそかのサッポロ一番みそラーメン(オリジナル ミニラーメンどんぶり付きメニュー)」(1,390円)、クリスマスディナーとして史朗が振る舞った料理を元にした「ほうれんそう入りのラザニア、明太子サワークリームディップとバゲット、鶏肉の香草パン粉焼き、ツナサラダ」(1,390円)など。

 デザートは、ジルベール航が劇中で「どんぶり一杯食べたい~」と言っていた「アールグレイミルクティーアイス」(990円)、二人揃った休日に食べていたクレープを再現した「休日のおやつクレープ」(1,190円)には、オプションで缶ビール(350ミリリットル缶、300円)を合わせるのを「おすすめ」する。

 同店広報担当者は「ドラマを見ていなかった人でも食べたいと思ってしまうようなおいしそうなメニューがそろっている」と話す。

 同作とコラボした限定グッズを販売するショップを併設。作品名のロゴがプリントされた「ラーメンどんぶり」(2,000円)、「お茶碗」(1,200円)、「タッパー2個セット」(1,000円)など。価格は全て税別。

 開催は10月28日まで。営業時間は10時~21時30分(グッズショップは21時まで)。