見る・遊ぶ 学ぶ・知る

グランパス千葉選手が「こどもの日」ライブ配信 子ども向け学習ドリルも配信中

グランパスの千葉和彦選手がYouTubeで「こどもの日スペシャル! #選手と話そう 千葉和彦選手編」をライブ配信(C)N.G.E

グランパスの千葉和彦選手がYouTubeで「こどもの日スペシャル! #選手と話そう 千葉和彦選手編」をライブ配信(C)N.G.E

  • 4

  •  

 名古屋グランパスの千葉和彦選手が5月5日、YouTubeで「こどもの日スペシャル! #選手と話そう 千葉和彦選手編」をライブ配信する。

「グランパスくんの学習ドリル」をグランパス公式サイトで配信中

 グランパスがゴールデンウイーク期間中に開催している企画「選手と#STAYHOME」の一つ。同企画では4月25日から「選手と話そう」と題し、キャプテンの丸山祐市選手ら13選手が日替わりで、ファンクラブ会員や「インサイド・グランパス」会員と、オンラインビデオ会議システムを利用したコミュニケーションを行っている。イベントの様子はインサイド・グランパスでダイジェストを公開している(一部有料、一部無料)。

[広告]

 5日の回は、千葉選手の「こどもの日だから、多くの子どもたちに見て欲しい」との思いから、YouTubeでの配信が決定した。配信時間は20時頃から20時45分頃。ライブ配信の模様はアーカイブで後日に視聴可能。

 グランパスは現在、自宅学習をしている子ども向けに「グランパスくんの学習ドリル」を公式サイトで無料配信中。クラブと「グランパスくんのパソコン・リサイクル2020」を展開する「リネットジャパングループ」が教材を提供している。現在配信されている内容は、小学校1~3年生向けの算数と漢字ドリル。定期的に新しいものを配信する予定。