3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

栄の名古屋三越栄店とラシックが時間短縮で営業再開 「うれしさ一方緊張感も」

社員の声掛けのもと距離を確保しながら入店する様子

社員の声掛けのもと距離を確保しながら入店する様子

  •  
  •  

 栄の「名古屋三越栄店」と隣接する同店グループの商業施設「ラシック」(以上、名古屋市中区栄3)が5月17日、営業時間を短縮しながら全館営業再開した。

入り口には検温の目的でサーモグラフィーカメラを設置

 4月12日から新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一部食品フロアを除き臨時休業していた両店。

[広告]

 今月15日に愛知県が発表した商業施設に対する緊急事態宣言に伴う休業協力要請を解除したことを受け、営業を再開する。テナントによっては休店中のところもあり、再開決定次第、同店ホームページに掲載するという。

 再開日当日の開店前には同店社員がソーシャルディスタンスの確保やマスク着用、体温測定実施の案内などを呼びかける中、名古屋三越栄店ライオン口前に約100人、地下出入り口に約100人、ラシック前に約100人の来店客が列を作った。開店すると来店客は社員の誘導のもと次々と入店し、買い物を楽しんだ。

 名古屋三越栄店では9カ所ある出入り口のうち今回は5カ所を開け、5カ所全てにサーモグラフィーカメラやアルコール消毒液を設置するほか、入り口と出口を分けるなど工夫を施した。店側は従業員の健康管理・マスク着用、定期的な店内設備の消毒、飛沫防止の対策シートの設置などを行う。来店者には体温37.5度以上での入店自粛、マスク着用、手指の消毒、適切な距離の確保など協力を呼び掛ける。

 同社の片桐朗取締役常務は営業再開日を迎えたことについて「不便でつらい1カ月だったが今日を迎えられてうれしい。うれしさがある一方、経験のない休業・開業なので緊張感もある。お客さまと従業員の安心安全を守るため、できること最大限に対応する」と話す。

 営業時間(営業時間短縮)は名古屋三越栄店=11時~19時、ラシック地下1階~地上6階=11時~19時、7階・8階のレストラン街=11時~21時。

 このほか、「松坂屋名古屋店」(栄3)は今月19日から、ロフト名古屋(栄3)は16日から、営業時間を短縮しながら営業再開する。

Stay at Home