見る・遊ぶ

「あいち国際女性映画祭」がクラウドファンディング 字幕製作費の支援呼び掛け

「あいち国際女性映画祭」がオープニング・クロージング作品などへの日本語字幕製作費を募るクラウドファンディング「ジャパン・プレミア字幕製作プロジェクト」を実施

「あいち国際女性映画祭」がオープニング・クロージング作品などへの日本語字幕製作費を募るクラウドファンディング「ジャパン・プレミア字幕製作プロジェクト」を実施

  • 33

  •  

 あいち国際女性映画祭事務局が現在、ジャパン・プレミア(日本初公開作品)を1本でも多く紹介するための「ジャパン・プレミア字幕製作プロジェクト」を行っている。

 「あいち国際女性映画祭」は、国内外で活躍する女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた国内で唯一の国際女性映画祭。1996(平成8)年から、男女共同参画社会づくりの拠点施設「ウィルあいち」(名古屋市東区上竪杉町1)を会場に毎年開催されている。26回目となる「あいち国際女性映画祭2021」は9月上旬の開催を予定している。

[広告]

 同事務局は、新たな試みとして、オープニング・クロージング作品などへの日本語字幕製作費を募るクラウドファンディングを実施。集まった資金は、字幕製作費用とリターン発送費などに使用する。

 支援者にはリターンとして、映画祭招待券、上映前スクリーンや公式ガイドブック・記録誌への氏名記載、対象作品の監督サイン色紙、上映時に関係者指定席への案内、映画祭期間中フリーパスの発行、対象作品の監督との面会またはオンライントークなどを用意する。

 同事務局は「現在、映画祭の顔となるオープニング・クロージング作品候補を、国内外で開催される映画祭や、映画製作者・配給からの情報収集などにより選定している。予算の制約などからジャパン・プレミアを上映する数は毎年減少している。皆さまからの温かい支援を頂き、1本でも多くの海外映画に日本語字幕を付けて映画祭に招待し、より一層、楽しんでいただけるイベントにしたい。お力添えいただければ」と呼び掛ける。

 支援募集は5月21日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース