天気予報

35

25

みん経トピックス

栄で4人の女性の展示会大須演芸場で鶴瓶さん落語会

パルコギャラリーで映画「さくらん」の展覧会ー「日暮」の部屋も再現

  • 0
パルコギャラリーで映画「さくらん」の展覧会ー「日暮」の部屋も再現

© 2007蜷川組『さくらん』フィルム・コミッティ
© 安野モヨコ/講談社

写真を拡大 地図を拡大

 名古屋パルコ西館8階「パルコギャラリー」(名古屋市中区栄3、TEL 052-264-8370)で3月2日より、映画「さくらん」の公開を記念した展覧会「さくらん極彩色絢爛展ーめくるめく花魁の世界ー」が開催されている。

 土屋アンナさんが主演の映画「さくらん」は、江戸「吉原」が舞台の8歳で遊郭に売られた少女「きよ葉」がたくましく生き、やがて吉原一の「花魁(おいらん)」に成長していくストーリー。同作は、世界的に活躍する写真家、蜷川実花(にながわみか)さんの長編初監督作品で、漫画家、安野モヨコさんの同タイトルの漫画が原作となっている。また、音楽は椎名林檎さんが担当。栄エリアでは3月3日より、名古屋パルコ東館8階の「センチュリーシネマ」(TEL 052-264-8580)で公開される。

 同展では、土屋アンナさん演じる日暮(ひぐらし)の部屋が再現されており、部屋の中には実際の撮影に使用された色とりどりの衣装・小道具が展示されている。部屋の周りには廊下が設置され、廊下にあがり、障子の隙き間から部屋の中を鑑賞することができる。

 会場では、今回が長編映画初監督となる蜷川さんが、映画のシーンを撮影した写真のオリジナルプリント21点も展示するほか、映画関連グッズも販売。主な商品は、「Tシャツ」(2,500円)、「ストラップ」(900円)、「ミニタオル」(500円)など。そのほか「さくらんオフィシャルガイドブック」(1,470円)、「さくらん写真集」(2,940円)などの書籍類も取り扱う。

 入場料は一般=500円、学生=400円(小学生以下無料)。3月14日まで。

パルコギャラリー映画「さくらん」

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング