天気予報

30

23

みん経トピックス

名古屋テレビ塔で初日の出名古屋で武将隊公演

名古屋グランパス2016年スローガンが「信頼」に決定 改革を目指す1年に

名古屋グランパス2016年スローガンが「信頼」に決定 改革を目指す1年に

名古屋グランパスの2016年シーズンスローガン「信頼」

写真を拡大

 名古屋グランパスは1月1日、2016年シーズンのスローガンが「信頼」に決まったと発表した。新シーズンはクラブでフォワードとして活躍した小倉隆史監督がGM兼任で指揮を執る。

 スローガンのデザインロゴも発表。「頼」の字に入ったグランパスレッドの1本線には「クラブに関わる全ての人が1つになる」「どんなときも1本筋の通った信念を持ち続ける」「No.1になる」という意志が込められているという。

 グランパスは「2016年は名古屋グランパスにとってクラブ発足以来の大きな改革のスタートの年となります。我々はこの改革を必ずやり遂げます。そのために名古屋グランパスは皆様と真剣に向き合い、皆様からの『信頼』を勝ち取る為に常に全力を尽くします。 一方で、改革には時間が必要であり、ときに失敗も付き物です。チームが苦境に立たされることもあるでしょう。そんな時はファン・サポーター含めクラブに関わる全ての人々のクラブへの変わることのない『信頼』こそが苦境を乗り越える力になります。そうした想いを込めてスローガンを決定いたしました」とコメントを発表。新シーズンへの一歩を踏み出した。

 2016年のJ1は2月27日に開幕する。各クラブのホーム開幕カードは1月13日に発表される予定。

グローバルフォトニュース