食べる

久屋大通公園で「ベルギービールウィークエンド」 感染拡大予防対策講じ開催へ

「ベルギービールウィークエンド」のベルギービールのイメージ(写真は2019年開催時のもの)

「ベルギービールウィークエンド」のベルギービールのイメージ(写真は2019年開催時のもの)

  • 68

  •  

 「ベルギービールウィークエンド2020 名古屋」が8月13日~18日、久屋大通公園(名古屋市中区栄3)内のエディオン久屋広場・エンゼル広場で開催される。

「ベルギービールウィークエンド」昨年の開催の様子

 例年、名古屋を皮切りに関東、関西で展開する同イベント。今年の名古屋開催は4月23日から開催予定だったが、COVID-19感染拡大防止のため延期していた。開催期間14日間のところ、今回は8日間に日数を減らした。

[広告]

 政府・自治体が策定したCOVID-19対策ガイドラインを基に同イベント独自に策定したガイドラインに沿い感染拡大予防対策を講じた上で開催するという。チケット(スターターセット)は販売枚数を制限した日付指定チケットにしオンライン販売することで、会場や受付の混雑防止に役立てる。会場内のテーブルは2メートル間隔で配置し、利用客がテーブルを移動しないことを求める。

 期間中は11タイプ81種類のベルギービールを用意。うち、16種類が同イベント初出品。ベルギービールに合わせる「フリッツ」を始め「フィッシュフリット」「ガーリックシュリンプ」「ヨーロッパ産スモークチーズ」「ピッツァ マルゲリータ」など15種類の料理のほか、初登場のベルギーヨーグルも販売する。

 イベントの名物の一つのベルギーから来日したアーティストのライブステージは、今年は行わない。

 イベント広報担当者は「こんな時だからこそ、さまざまなベルギービールのおいしさを静かに味わって、楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 飲食は専用コインと引き換え制で、ベルギービール(コイン3~5枚)はオリジナルグラスに注いで提供する。チケット(オリジナルグラス1個、飲食用コイン10枚)は3,100円。感染対策によりオリジナルグラスは例年に比べ20円増しになった。会場で追加の飲食用コイン(5枚セット、1100円)も販売する。

 開催時間は13日=14時~21時、14日~16日=10時~21時、17日・18日=16時~21時。

※上記イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。(8月3日発表)

ピックアップ

Stay at Home