食べる

栄の名古屋東急ホテルがホテルメイドのカレーをテークアウト販売 キッチンカーで

名古屋東急ホテルの入り口に設置したキッチンカー前で同ホテルマーケティング マネジャーの染谷健二さん(左)

名古屋東急ホテルの入り口に設置したキッチンカー前で同ホテルマーケティング マネジャーの染谷健二さん(左)

  • 11

  •  

 「名古屋東急ホテル」(名古屋市中区栄4)の入り口に止めたキッチンカーで現在、ホテルメイドの「スパイシー チキンカレー」をテークアウト販売している。

「名古屋東急ホテル」のホテルメイドの「スパイシー チキンカレー」

 販売は昨年12月18日から始めた。同ホテルマーケティング マネジャーの染谷健二さんによると「気軽に当ホテルの味を知ってほしい」という思いで企画した。

[広告]

 同ホテル内のカジュアルダイニングレストラン「モンマルトル」で販売するカレーメニューは「名古屋コーチンカレー」(3,000円)があるが、「気軽に味わってもらえるメニュー」「短いランチタイムでも温かい料理を食べていただきたい」という考えで「スパイシー チキンカレー」を用意した。

 数種類のスパイスと自家製チキンブイヨンを使い、玉ねぎやトマトなど野菜のうま味が効いた味で、軽くソテーした鶏もも肉を煮込んで作る。「辛いというよりは、スパイス香るカレー。大きめにカットした鶏もも肉がゴロゴロと入っている」と染谷さん。サフランライス、福神漬けとらっきょう漬けが付く。価格は1,000円で、ライスの大盛り無料。ふたをした容器のまま電子レンジで温め直すこともできるという。

 キッチンカーは通りに面した入り口に構える。近隣のワーカーの利用が多く、7割を女性客が占めるという。「カレーの香りが人々を誘う。お客さまからは『同僚からおいしかったと聞いて買いにきた』という、うれしい声もいただいた」とも。

 新型コロナウイルス感染症の影響で同ホテルの宿泊は通常時に比べ約7割減。カジュアルレストランのディナータイムの利用客は減ったが、フレンチレストランなど高級レストランは現状、好調だという。

 「当ホテルの味を知っていただき、コロナが収まって来たら、安心して笑顔でレストランをご利用いただければ」と話す。

 基本的に日曜・祝日を除く平日限定で販売。定休日は同ホテルホームページで確認できる。

 販売は11時30分~14時30分。以降17時まではベーカリーショップ「モンマルトル」でテークアウト販売する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース