学ぶ・知る

名古屋テレビ塔で一斉防災訓練 テロ対策実演や水消火器訓練も

昨年の「名古屋ShakeOut」の様子

昨年の「名古屋ShakeOut」の様子

  •  

 名古屋テレビ塔(中区錦3)の1階タワースクエアで9月11日、毎年恒例の防災訓練「名古屋ShakeOut(シェイクアウト)」が開催される。

「名古屋ShakeOut」のチラシ

 主催は「久屋大通発展会」(名古屋テレビ塔内、TEL 052-971-8546)。東日本大震災が起きた翌年の2012年から続く同訓練は今年で7回目。「『しゃがむ!かくれる!まつ!』3分でできる防災訓練」を合言葉に行う。

[広告]

 当日は、テレビ塔の下に設置した起震車の稼働を合図に、参加者が3分間の地震避難訓練を行う。近隣の商業施設「オアシス21」内にある「銀河の広場」でも同時刻に訓練を行う。

 訓練終了後はテレビ塔の下で、名古屋市消防局が協力する起震車・水消火器訓練を行うほか、今年初めての試みとして、愛知県警がテロ対策実演を行う。名古屋市住宅都市局は木造住宅耐震実演と、災害時に飲食店にある食材を使った炊き出しを行う。「オアシス21」の訓練参加者も希望者は見学できる。

 誰でも参加可能で、申し込みはホームページまたはファクスで受け付ける。名古屋テレビ塔職員の石坂喜和さんは「毎年回を数えるごとに参加者が増えている。特に栄地区は街づくりに当たり防災強化は急務。一人でも多くの方に参加いただき、防災意識を高めてほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は14時~15時30分。荒天中止。