暮らす・働く

テレビ塔周辺で「NAGOYA学生EXPO2012」-21大学の学生が合同企画

学生EXPOチラシ

学生EXPOチラシ

  •  
  •  

 東海地区の学生が一体となって作り上げる合同学園祭「NAGOYA学生EXPO2012」が6月2日・3日の2日間、名古屋テレビ塔(名古屋市中区錦3)と久屋大通公園で開催される。

 主催は同祭実行委員会で、昨年に引き続き2度目の開催。名古屋市や学生の採用支援を行う「インテルプレス」(栄2)と連携しながら、同実行委員会に所属する21大学・約70人の学生が主体となって企画・運営する。昨年に比べ実行委員に美大生が増えたことを受け、今年度は「D+eco(デコ)」をテーマに、「エコ(環境)」の観点から廃材を再利用してデザインした作品で会場を装飾する。

[広告]

 当日は地元バンドやアイドルによるライブ、ファッションショーなどを行うステージ企画や、美大生が作品を展示・販売する約20店舗のクリエーターズマーケット、学生団体や企業による約40店舗のブースが立ち並ぶブース企画など、学生のアイデアが詰まったイベントで会場を盛り上げる。出店数は昨年より大幅に増え、2日間で1万4000人の動員を目指す。

 実行委員長の大山崇之さんは「当日は子どもからお年寄りまで多くの人に会場に訪れてもらい、さまざまなイベントやアートを楽しみながら一緒に名古屋の街を盛り上げてほしい。企画から運営まで学生が中心となって行うので、興味を持ってくれた学生は一緒にイベントを作り上げる仲間にもなってもらいたい」と話す。

 開催時間は両日共12時~21時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加