天気予報

30

24

みん経トピックス

名古屋で地元愛語る講演会横浜聡子監督が来名会見

名古屋パルコで「義理チョコフェスタ」 詰め放題や巨大チョコアートも

名古屋パルコで「義理チョコフェスタ」 詰め放題や巨大チョコアートも

名古屋パルコで開催される「義理チョコフェスタ」

写真を拡大 地図を拡大

 栄の名古屋パルコ(名古屋市中区栄3)東館地下1階特設会場で2月1日から、「GIRI GIRI CAMPAIN(ギリギリキャンペーン)『義理チョコフェスタ』」が開催される。

 名糖産業、名古屋バナナ加工、妙香園の地元食品会社3社とコラボした同店初のバレンタインデー企画。バレンタインデーをさまざまな切り口で楽しみ、自由なバレンタイン文化を喚起するため、オフィスや学校での需要が高い「義理チョコ」に特化する。

 キャッチフレーズは「義理でも、愛だぜ。」に決定。今年のバレンタインデーが日曜に当たり、義理チョコ配布率の低下が見込まれることを受け、名古屋の女性の義理チョコに対する注目度、モチベーションを高めることを狙うという。

 メーンビジュアルには名糖産業のロングセラー商品「アルファベットチョコレート」とパッケージコラボした東山動植物園のイケメンゴリラ「シャバーニ」を起用。「アルファベットチョコレート シャバーニパッケージ」は2種(各380円)販売。名古屋バナナ加工は、コロコロしたドライフルーツによる「動物のうんち」シリーズでパルコとコラボ。会場限定で「ゴリラのうんちみたいなドライフルーツ」など全6種(各300円)をオリジナルパッケージで販売する。

 会場では妙香園「茶コレート」(2種、各650円)、名糖産業「アルファベットチョコレートミニ」(540円)など、さまざまなバレンタインチョコレートを販売。「義理も積もれば山となる」をコンセプトにしたアルファベットチョコレートの詰め放題企画や、「義理」の文字をデザインした縦横1.8メートルの巨大チョコレートアート展示なども行われる。

 関連イベントとして東館4階「Carlova360 BOOK&CAFE」では「ギリギリキャンペーンスペシャルメニュー」を提供。シャバーニの写真展&関連グッズ販売も行う。

 営業時間は10時~21時。2月14日まで。

グローバルフォトニュース