天気予報

29

21

みん経トピックス

グランパスGW応援呼び掛け大須・万松寺に新納骨堂

栄・丸善で「知識の錨」フェア 激動する世界に流されないための100冊

栄・丸善で「知識の錨」フェア 激動する世界に流されないための100冊

丸善名古屋本店で開催中のフェア「知識の錨~激動する世界に流されないための100冊~」

写真を拡大 地図を拡大

 栄の「丸善名古屋本店」(名古屋市中区栄3)1階で現在、特別フェア「知識の錨(いかり)~激動する世界に流されないための100冊~」が行われている。

 同フェアは、トランプ政権の誕生したアメリカ、分裂するEU、難民問題など、世界情勢が混迷の度合いを深めていく中で、氾濫(はんらん)する情報に流されないために助けとなる名著をテーマ別に集めている。

 テーマは「新しい戦争のかたち」「アメリカ・ファースト」「東アジアは世界の火薬庫か」「地政学で見直す世界」など10項目で、各10冊ずつを選定。確かな知見を持つ著者が綿密な取材や最新の情勢研究によって導き出した著作や、現代の世界を読み解くために有益な古典的な名著を集め、虚実の入り混じるあいまいな情報が大量に消費される現代社会を航海するためのヒントを提示する。

 同店和書一般書売り場フロア長の水澤正毅さんは「現代は情報の伝達スピードが高速化して誰もが気軽に発信者となれる。この時代に書籍に求められる価値・役割は、取材や研究に基づいた『確固たる英知』を提供することにあると考え、今回のフェアを企画した。国内外の優れた研究者、有識者の著作や、現代を知る上で確かな助けとなる古典的名著を厳選して取り揃えている。混迷する時代と情報の激流に流されぬよう、読者の錨となる 1 冊を見付けていただけたら」と話す。

 営業時間は10時~21時。5月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

11周年を迎えた、「スカイル」9階のラーメン店「麺家 神明」の店舗の様子。
[拡大写真]

アクセスランキング