食べる 見る・遊ぶ

栄のレストランバーが映画「月と雷」とタイアップ オリジナルカクテルを提供

映画「月と雷」をイメージしたオリジナルカクテル

映画「月と雷」をイメージしたオリジナルカクテル

  •  

 栄のレストランバー「シャンタムール」(名古屋市中区栄4)で現在、映画「月と雷」の公開を記念したオリジナルカクテルを提供している。

 映画「月と雷」は角田光代さんの同名小説が原作。幼少期に母が家出して普通の家庭を知らずに大人になった女性が、かつて半年間だけ暮らした父の愛人の息子の出現で、平凡な幸せを願う心が揺らいでいく姿を描くヒューマンドラマ。安藤尋監督がメガホンを取り、主人公・泰子を初音映莉子さん、根無し草のように生きるかつての愛人の息子・智を高良健吾さんが演じる。伏見ミリオン座ほかで公開中。

[広告]

 シャンタムールは、オイルランプの灯(あか)りと間接照明で落ち着いた空間を演出したレストランバー。旬の食材を生かしたフレンチ料理や豊富な種類の酒、カクテルを提供する。

 「月と雷」オリジナルカクテル(864円)は、月をウオッカとグレープフルーツ、雷を桃と塩レモンピールで表現し、爽やかなテイストに仕上げている。

 営業時間は18時~翌4時。提供は10月27日まで。