見る・遊ぶ

「あいちトリエンナーレ2019」舞台芸術の出演団体を公募

「あいちトリエンナーレ2019」が「舞台芸術公募プログラム」の出演団体を募集

「あいちトリエンナーレ2019」が「舞台芸術公募プログラム」の出演団体を募集

  •  

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の実行委員会事務局が現在、「舞台芸術公募プログラム」の出演者、団体を募集している。

 同芸術祭は「情の時代 Taming Y/Our Passion」をテーマに、来年8月1日から10月14日の75日間にわたり開催される。

[広告]

 同企画はあいちトリエンナーレ実行委員会と地元芸術団体等との共催事業。会期中の2019年9月23日~10月6日に、愛知県芸術劇場(名古屋市東区東桜1)、名古屋市芸術創造センター(東区葵1)で上演する舞台を募集する。

 対象分野は舞台芸術活動全般。対象者は愛知県内を中心に自ら創作、実演活動をしている団体・個人。審査基準は同芸術祭のテーマ、コンセプトを反映しているか、新規性を有しているか、優れた活動実績、将来性があるかどうかなど。公演日数は原則各団体1日。

 公募は7月6日まで。審査結果は8月中旬に発表する。同事務局ではアートラボあいち(中区丸の内3)で4月21日、24日、5月14日に、プログラムの説明会を開催する(要事前申し込み)。