天気予報

10

3

みん経トピックス

「ナナちゃん」栄にお出かけさくらん「日暮」の部屋再現

ラシックで4人の女性アーティストによる「つながり展」

ラシックで4人の女性アーティストによる「つながり展」

写真=右から田丸恵子さん、市井久仁子さん、柳本美帆さん、MIWAさん

写真を拡大 地図を拡大

 ラシック(名古屋市中区栄3、TEL 052-259-6666)5階クリエイトスクエアで、4人の女性アーティストによる展示販売イベント「つながり展」が開催されている。

 同展は、神奈川県・葉山町を中心に活動する服飾デザイナーの田丸恵子さんが中心となり、名古屋で活躍する帽子作家の市井久仁子さん、陶器作家の柳本美帆さん、イラストレーターのMIWAさんが共同で開催しているもの。これまで、田丸さんは東京を中心に1人で出店や展示をすることが多かったため、他の土地で人との「つながり」を大切にして展示販売をしたいと思い、今回のイベントが実現したという。

 田丸さんが展開するブランド「Lunati Canapa(ルナティカナパ)」は、ヘンプ素材を使用した洋服が中心。もともとしなやかで柔らかいヘンプに、ストレッチ素材を3%織り込んでいるためより体にフィットし、ヨガにも普段着にも部屋着としても、リラックスして着ることができるという。パンツやキャミソール、カットソーなどにプリントされているグラフィック類もすべて田丸さんが手がけている。

 主な商品は、ババシャツならぬ「姫シャツ」(9,800円)、弥生時代から使われているという強い紐・真田紐(さなだひも)をウエスト部分に使用し、ひもがゆるみにくくした「パンツ」(16,500円)、ストールなど様々な用途で使える「巻スカート」(7,800円)など。

 帽子作家の市井さんが展開するブランド「Parachichi」の帽子は、すべてハンドメード。「きわどい感じでラブリー」(市井さん)な帽子、約40点を展示販売している。同ブランドの帽子は、大須の古着店「TAO(タオ)」や「ZIU(ジウ)」のほか、覚王山アパート内の「animo」などで販売している。今回のイベントに合わせ、ホワイトデーをイメージした帽子も製作しているという。

 陶器作家の柳本さんは、自宅をアトリエとして活動しており、栄にある陶芸教室の窯を借りて陶器を作っている。暖かい色合いの陶器類が特徴。まとまった数を販売するのは今回が初めて。主な商品は「カップ+ソーサー」(4,600円)、「香器」(3,800円)など。

 イラストレーターのMIWAさんは、動物や人などをモチーフに和紙に墨で絵を描いたものを印刷し、1点1点色を付けたポストカード(300円)を販売。「母親が画家だった」というMIWAさんは、「幼い頃から自然に絵を描く環境にいた」という。「正統派よりもマイノリティーが好き」だといい、頭の中に浮かぶモチーフや目で見たものを次々に絵にしていくのだという。

 営業時間は11時~21時。3月14日まで。

LACHICLunati Canapa(洋服)Parachichi(帽子)MIWA(イラスト)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング